結婚式当日は予期しないトラブルが発生する

結婚

結婚式当日は予期しないトラブルが発生する

結婚式の司会者にとって、何のトラブルもなく順調に進行していることが一番ホッとすることです。
しかし、順調に披露宴が進んでいるのに責任者からストップがかけられることがあります。
司会者のせいではなく、料理の進み具合がよくないためです。
一旦進行をストップさせて、料理を全て出させようと言う考えです。
進行が順調に進んでいるのに料理が出ていないとなると、後々空白の時間ができてしまいます。
場がシラケることになるので、責任者としてはそれだけは避けなければいけません。
司会者も事前に料理のメニューをもらっておいて、料理の出具合と進行が合っているかを確認しながら進行することが求められます。
また、披露宴ではよく飛び入り参加の申し出あります。
時間に余裕があれば何の問題もありません。
しかし、時間に余裕がない場合は断らざるを得ないときもあります。
自分で解決できないようならば、責任者や新郎新婦の両親などに相談することです。